2018.12.29

2018年まとめ

ブログでは10か月ぶりの8です。生きてます(生存報告)

 

最近はめっきりTwitterのみしか更新しておらず、ブログの存在を忘れていました。
Workページも更新が終わり、2018年のまとめ記事が書けるぐらいには落ち着いたので、
年末の挨拶を兼ねて記事を投稿します。

 

今年はPCゲーム6タイトルの制作に関わらせていただきました。
主にディレクション業務が多く、納期とのせめぎ合いで胃をおかしくした時もありましたが、
なんとか延期せずにリリースし続けられたのは良かったと思います。
来年も告知済みですと3タイトルのリリースが決まっているので、年末年始返上で頑張ります。

 

PCゲーム以外ですと、最近流行のVtuber関連の業務も多くなってきました。
去年の12月に急速にバズった記憶がありますが、実はそれの数か月前から業務に関わっていて、
バズのすごさや、バズらせ方を肌で知れたのは貴重な経験でした。
今後もプランナーとして裏方で暗躍してくことが決まっているので、
一過性の流行ではなく、文化として定着できるように知恵を絞っていきます。

 

というのが、おおよそ今年のまとめでしょうか。
来年からはPCゲームの比重が減って、Vtuberやソーシャルゲーム関連の仕事が多くなると思います。
(あくまで今のところは――なので、今後の依頼によってはどうなるか分からないですが)
もし、依頼をご検討の方がいらっしゃったら、ご相談だけでも早めいただければ幸いです。
現状で5月末まではかなりの多忙が予想されます。

 

それでは、以上が2018年のまとめになります。
最新情報はいつもの通りTwitterに記載しているので、
そちらからご確認ください。

 

それではみなさま、良いお年を!!

カテゴリー:

2018.02.28

まさかの2018年初ブログ

すっかりご無沙汰になっていました。8です。
最近はもっぱらTwitterでばかり近況報告していて、こちらのブログはWorkページのみ更新していました。
近況としては、1月にPCゲーム3作品、2月にPCゲーム1作品。そして3月にも1本リリース予定と尋常じゃない忙しさを経験していました。
ひとまず一番の山場は先週乗り越えたので、今はインプットに専念しつつ各所でリリース予定の企画を練っています。

最近触れた作品は―――
映画
ジオストーム
ゼログラビティ
楽園追放

漫画
からかい上手の高木さん
うさぎドロップ

アニメ(今期)
りゅうおうのおしごと
宇宙より遠い場所
だがしかし2
ハクメイとミコチ
ゆるきゃん△

という具合です。あとはYouTuberも最近詳しくなりました(リアル、ヴァーチャル含めて)そらママ推せる……母性……
そろそろエロゲもやろうとは思っているので、手始めにアオイトリかなぁ……。
ここまでまとまって時間が取れるタイミングも今までなかなかなかったので、今は貪欲に色々吸収していきたいと思います!

では、年内に発表されるであろう新作にこうご期待! それでは~

カテゴリー:

2017.10.19

8氏pixivデビュー

とはいっても、絵描きになったわけではないです(挨拶

pixiv様が新しく始めたスマホ向けサービス「pixiv chatstory」の公式ストーリーに、

トライデントワークス様経由でチャット小説を数本寄稿させていただきました。

それなりに本数を書いたので、今後も随時作品がアップされるので、どうぞお楽しみに。

 

最近は裏方作業が多く、あまり表に出る作品が少ないですが……。

アズレンやりつつ引き続き頑張ります(ネルソンチョロ可愛い

 

カテゴリー:

2017.06.28

6月30日は――

8の誕生日です!!祝ってください!!

――はい、それでは本題です。(いや、誕生日なのも本当なのですが)

今年の6月30日は、商業作品が2本もリリースされます。
まず1本目はこちら

①ALcotハニカム『茜色の境界線』

こちらディレクションとシナリオで参加させていただいております。
何を書いてもネタバレになる気しかしかしないので、あまり多くは語れませんが、
少なくとも6800円の価値は出たかな? とは思います。
既にオフィシャル通販が売り切れるなど、好評なのようなので、
気になった方は是非お買い上げのほどよろしくお願いいたします。

また、発売記念として、『電妄トークライブ』様に出演させていただきます。
こちら有料となりますので、前売り券もしくは当日券のご購入をお願い致します。

②ぷちぱら文庫creative『モテない男の家に 配給される女たち』

こちら8初の商業小説となる一本です。
書籍に携わるのは夢の一つだったので、貴重な機会をあたえてくださった原作のとらいあんぐる!様、
そして最後までアドバイスをくださったぷちぱら文庫様には感謝の言葉しかございません。
初めてなりにこだわりを持って執筆した一作なので、こちらも是非お買い求めいただければ幸いです。

というわけで、誕生日祝いがてら上記2作、何卒よろしくお願いいたしますっ。

(なお7月も新規案件の告知がある予定ですので、そちらもお楽しみに)

それではまた7月にお会いしましょう!

カテゴリー:

2017.03.31

トリノライン本日発売です!

いやー、ついに、ついに3月31日を迎えました。
そう、minori様最新作「トリノライン」の発売日ですっ。
念のため公式URLをぺたり http://www.minori.ph/lineup/trinoline/

自分がシナリオを書き上げたのはだいぶ前ですが、ようやっと発売というよりも、
ついに発売かぁという感慨の方が強く浮かび上がってきます。

ひとまず体験版は好評だったようなので、あとは製品版がみなさんに受け入れられるか、
というのが楽しみ半分不安半分ではありますが、
もうここまで来たら腹をくくって、きっと楽しんでいただけるだろうと信じるしかないという心境です。

ネタが思いつかなくて机の下で寝たりしながら頑張って書いたので、何卒何卒、よろしくお願いします。

 

と、告知だけで終わるのももったいないので、少しだけ制作裏話を。

自分は執筆したりネタ出しをしているときには音楽を聴くのですが、
その時に作品のテーマ曲を個人的に決めていたりします。

本当は作品のOP曲やBGMが良いんでしょうけど、
それがいただけるまでは自分の中のイメージに近い曲を聴いている、という具合です。
トリノラインの個人的イメージ曲は、当初はこれでした



設定の段階で、青い海とロボット(アンドロイド)の女の子、感動できる話ということで、
アルペジオをしばらく聞き続けていた記憶があります。

他作品からも音楽以外にもテーマ性を参考にしたり、一部ネタをオマージュしたところなどありますが、
それはネタバレを多大に含むので、言える機会があればいつかまた……というところで。

それでは今日はこのあたりで失礼します。

カテゴリー: